ニキビとテカりって関係あるの?間違ったケアは要注意!テカりを抑えてニキビを防ぐ!

うわー今日も顔がてっかてか・・・

鏡を見てそんな風にガッカリしたことはありませんか?

私はいつも思ってましたよ!

テカりがひどいと、ニキビにも繋がることがあります。テカりを抑えて、ついでにニキビも予防しちゃいましょう!!

 

テカりの原因とは?

テカりとニキビの関係

テカりオイリー肌と呼ばれるものです。

すごいデパートの化粧品売り場で「すごいオイリー肌ですねー!」なんて昔はよく言われていました。思春期の時もギトギトで、「だからニキビがひどいんだよ」と言われたり。

テカりの原因には2種類あります。そのによって、ケアが違うので、自分がどちらに該当するか、しっかりと見分けたほうがいいですよ!

 

①改善困難なテカり
思春期、ストレス、遺伝、加齢が原因で発生してしまうテカり
②改善可能なテカり
油分の撮り過ぎ、生活習慣の乱れ、乾燥しているために発生していまうテカり

 

それぞれテカりに関して対策がありますので、それぞれの原因にあったケアをしていきましょう。

 

改善困難なテカり

改善困難なテカりには、いくつかありますが、どれも改善するのは難しいところがあります。

しかしながら、正しいケア方法で少しずつ改善していく場合がありますので、少しでも良くなるように頑張っていきましょう!

 

思春期のテカリ

テカりとニキビの関係

思春期のテカリは、ホルモンが乱れることで起こってしまいます。

「思春期」というだけあって、思春期が終わればある程度治まるのですが、思春期が終わるのって何年もかかりますよね…。

そこで、思春期のテカリを抑えるには以下のことを気をつけましょう!

・洗顔しすぎない
・泡で優しく洗う
・規則正しい生活をする
・食生活に気を付ける

 

まず、思春期の場合洗顔のしすぎはNGです。

顔がテカってるから「顔洗ってるの~?」なんて周りから思われるかもしれませんが、それでも耐えてください!

顔を洗っていいのは1日2回まで!朝と夜だけにしておきましょう。

気になるからって学校で洗うのはNGですよ!

 

また、学生の時って朝バタバタしていて、めんどくさいからチューブの洗顔料をそのまま顔につけてゴシゴシ洗ってしまいがちですが、それはやめましょう。

きちんと泡だてて、優しく泡で洗うんですよ!洗顔料をそのままつけると、毛穴に残ったり皮脂を落とし過ぎて、もっともっとテカりの原因、更にはニキビの原因となってしまいますからね!

 

規則正しい生活というのは早寝早起きですね。

ホルモンバランスの乱れからくる思春期のテカリなので、睡眠をきちんととらなければ、もっともっとホルモンバランスが崩れることになります。

思春期の睡眠って本当に大切で、睡眠不足が続くとお肌もボロボロになります。キレイなお肌を手に入れるためにはきちんと睡眠をとりましょう!

 

そして、食生活には気を付ける!これも注意したいところですね。

学生の頃って脂っこい物大好きだし、なんでも食べれちゃいますよね…。帰りに友達とハンバーガー食べに寄ったりね!楽しいのはわかりますが、毎日はやめましょう。

きちんと野菜も食べるように心掛け、脂っこいものは少し控えるようにしましょう。

 

思春期のテカリは時期が過ぎれば改善されますので、悲観的にならないように!

どうしても油分が気になるようなら、脂取り紙ではなくティッシュで脂をとりましょう!ティッシュのほうが柔らかくてお肌への刺激を防げます。

 

ストレス

テカりとニキビの関係

ストレスによりホルモンバランスが崩れ、テカりが多くなるという状態です。

この状態では、どんなにスキンケアを必死に頑張っても無駄です。

なぜなら、ホルモンバランスの崩れはスキンケアではどうにもできないからです。外側から必死にケアしても、内側からビタミンを必死に摂っても、ホルモンバランスの崩れに対抗する術はない・・・

と、いうことでストレスとわかっているなら、ストレスを溜めないよう努力する または ストレスを発散できるように頑張る

このどちらかしかありません。

ストレスが溜まるとニキビもひどくなるため、できるだけストレスはためないように頑張りましょうね・・・!

実は私も仕事辞めたらニキビやテカりがなくなることが多いです。

仕事してる日と仕事してない日を比べたらどう考えても仕事してる日のほうがテカってる!こればかりは生きている限りどうしようもありませんが、美肌のため、ストレスと戦って生きていきましょう・・・。

 

遺伝

テカりとニキビの関係

遺伝の場合はやっかいです!

生まれ持った体質なのですから・・・

もう、親の顔がテッカテカ!とか、思春期から大人になっても365日常にテカっているなら遺伝の可能性がありますね。

ちなみに私の親は今考えるとテッカテカです。私の母ですけど、いつもティッシュで顔の脂をとっていましたね・・・。

私の母は非常に色白なので、テカっててもあまり気にならないのですが、私は父に似て色黒なので、テカってたらすごく目立つんです。それが悲しかった…。

 

こういう人は、細目にティッシュで脂をとるしかないです。

 

あとは、出来るだけ顔を洗った最後に冷たい水で毛穴を引き締める・・・それくらいしか出来ません。

化粧品はできるだけ、オイリー肌用のさっぱりした化粧水を使いましょう!

清潔をたもって、さっぱりした化粧品を使って、細目にティッシュで脂をとっていれば、テッカテカ状態もばれにくいですよ!

 

でも遺伝でテカってる人は悲観しないでください。

遺伝のテカリの場合は、基本的にさっぱりとした化粧品を使うだけでいいのです。その後の乳液や保湿美容液は必要ありません。

そのため、「お金のかからない肌」とも言えます。

私も美容家の友人から「お金のかからない肌だね~ラッキー!」と言われています。

テカってばかりで悲しい気持ちが強いですが、それも考え方によってはお金のかからない肌でラッキーなんですよ!

なんでも前向きに考えることが大切!悪い事ばかりじゃないんですから!

 

加齢

テカりとニキビの関係

人間は30歳をすぎると、顔の水分がどんどん減っていき、乾燥肌になっていくのです。

こればかりはどうしても止めることが出来ない人の性(サガ)でございます。

 

加齢によって水分が失われるのは、コラーゲンヒアルロン酸がどんどん減っていくからなんですね。

コラーゲンやヒアルロン酸が減ってしまうのであれば、食生活から摂ることが十分可能です。サプリでもOK!

30歳をすぎて、急に油分が増えた!と思ったら、乾燥している証拠かも。

今までと同じスキンケアでは足りないのかもしれません。

コラーゲンやヒアルロン酸を摂るように心掛け、スキンケアも化粧水の後に乾燥してしまわないように、保湿美容液で蓋をしてあげましょう。

お肌プルプルな素敵な大人の女性を目指しましょう!

 

改善可能なテカり

自分で「テカり」の原因を作ってしまっているので、それを治せばテカりを治すことができます。

本気でテカりを治したいなら、テカりの原因を改善していきましょう!

 

油分のとりすぎ

テカりとニキビの関係

油分をとりすぎると、当然のことながらその余計な油分は体から出て来ることとなります。

それはギットギトの脂となり、毛穴から出てきてテカりの原因となるのです。

肉や揚げ物が美味しいのはわかりますが、さっぱりヘルシーに野菜中心の食生活を心がけましょう。

 

生活習慣の乱れ

寝不足や、不規則な生活が続くとホルモンバランスが崩れてテカりがひどくなります。

全ての”美”に繋がるのは早寝早起き正しい生活習慣!

キレイなモデルさんたちはめちゃくちゃ早寝ですからね!!とにかく睡眠は一番大切!

まずは生活習慣を正しましょう!

 

乾燥

テカりとニキビの関係

これが一番多い原因です。

「なんだか油分が多いなぁ・・・?」と思って顔を洗いすぎていませんか?

 

顔の洗いすぎは絶対にNGですよ!!

 

というのも、人のお肌は皮脂が少ないともっともっと皮脂を出そうとするんです。

皮脂があるから顔がテカるというよりは、皮脂が過剰に出てしまっているからテカると考えたほうがいいです。

ある程度の皮脂は顔に必須なんですね。

その皮脂を必死に洗顔して落としてしまう事で、皮膚が「もっともっと皮脂を出さなくちゃ!」と必死になるわけです。これがテカりの原因になってるんですね。

 

また、生活習慣やスキンケア方法が間違っていて乾燥してしまう人もいます。

・洗顔フォームを泡立てずにそのまま顔に使ってしまう
・化粧がきちんと落ちていない
・熱いシャワーを顔にかける
・化粧水をコットンで強くゴシゴシつけている
・化粧水の後に保湿美容液を使っていない
・乾燥している場所にずっといる(湿度は60%以上が理想)

 

上記はあくまでも例ですが、心当たりがある方は今すぐやめることをおススメいたします。

いずれもお肌に悪いとされていることですね。

テカりもそうですが、ニキビにも影響があります。

テカりが気になる人は正しいスキンケアを心がけるのが一番ですよ!

 

乾燥でテカっている人の正しいスキンケア方法

テカりとニキビの関係

①化粧はクレンジングで丁寧に落とす

出来れば、刺激の少ないクリームまたはジェルを使ってしっかり落としましょう。

つけてすぐに落とすのではなく、長くマッサージしながら汚れを落としていくとしっかり化粧も落ちていきます。

 

②優しい泡で顔を洗顔する

泡を使った洗顔は1日2回までとしましょう!

それ以上は余分に皮脂を洗い流してしまう可能性があります!

朝と晩だけ!

そして、泡で優しく洗浄することがコツです!洗顔フォームをそのまま顔にゴシゴシつけて洗うと、肌を痛めてしまうばかりか、強い洗浄力で余計な乾燥を招いてしまいます。

毛穴に洗顔フォームが入り込んで、皮膚によくありません。

泡で優しくあらうことで、必要な分の皮脂を残して洗う事が可能なので、顔を洗う時は優しく、コワレモノを触るように洗いましょう!

 

③化粧水をつける

化粧水をつける時は、手に取って優しく顔につけていきましょう。

ニキビ肌の人は、コットンを使わないように!

 

【関連記事】 【ニキビ肌】化粧水をお肌へ浸透させる化粧水の正しいつけ方とは?

 

あくまでも優しくやることがコツです。

また、この時化粧品を冷蔵庫で冷やしておくと、冷たい化粧品が毛穴の引き締め効果に繋がるのでいいと思います!

 

④保湿美容液を使う

化粧水を塗るだけでは、すぐに化粧水が乾燥してしまいます。

乾燥してテカっている人は保湿美容液で乾燥しないように蓋をしてあげる必要があります。

化粧水を塗るだけではなく、保湿美容液を必ず使いましょう。

 

テカりとニキビの関係性は?

テカってる人はニキビが出来やすいのでしょうか?

答えはYESです。

というのも、テカっている人は皮脂の分泌が多い状態です。

その皮脂を栄養にニキビの原因であるアクネ菌が繁殖してしまうというわけなんです!

なので、テカっている人はニキビが多い・・・というのも頷ける理由なのです。

 

上記でも紹介したとおり、なかなか改善が困難なテカりもありますが、乾燥でテカっている場合等、自分の行動次第でどうにでもなるテカりもあります。

そういったテカりを改善することで、ニキビも改善されていくということです。

テカりも治して、ニキビも改善!

そのために出来ることをやっていきましょう!


コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>