ニキビと肥満の関係とは?太ってるとニキビが出来やすい?

肥満だとニキビが出来やすいのでしょうか?

肥満とニキビの関係性があるのか、正しい知識を学んでいきましょう!




肥満の人はニキビが出来やすい?

4dd2

肥満=ニキビ?

実はこの2つは全く関係がありません。肥満はニキビとイコールではありません。

ではなぜ、肥満体質の人はニキビが出来やすいとイメージがつけられているのでしょうか?

 

肥満の人がニキビが出来やすいと言われている理由

ニキビというのは、水分と油分のバランスが崩れた時に出来るものです。水分が多すぎたり、油分が多すぎたり、どちらが片寄ってもいけません。それぞれのバランスが崩れると肌トラブルになります。

肥満の人は肉や脂っこいものが好きな傾向にあります。野菜を食べず、カロリーの高い食事ばかりする。

そうすることで、顔の油分が増えニキビへと繋がる傾向にあるんです。

肥満=ニキビではありませんが、食生活=ニキビではあります。

肥満の人が好む食べ物がニキビを誘発する食品が多いということが、ニキビが出来やすいと言われている理由です。

 

肥満の人でも食生活を改善すればニキビが出来ない?

食生活を改善すること、また適度な運動をしてエネルギーを外に出すことが出きればニキビも出来づらくなります。

ニキビが出来やすい食べ物をまとめてみました。

・炭水化物
・脂っこい物
・肉
・アルコール
・甘い物

上記の食べ物は糖分や油分が多いものです。血液の中性脂肪が増えるとニキビが出来やすくなってしまいます。

「絶対食べるな!」というわけではありません。ただ過度の摂取はやめましょうというだけです。

ちなみに私は、ダイエットも兼ねて1日1食を豆腐にしていました。それだけでもお肌の調子が全然違いますよ!

3食全部「肉・肉・肉」ではなく、「肉・肉・野菜」でいいです。まずは1食だけでもいいので、少しずつ食生活を改善してみましょう。

10日間入院した時、帰ってきた時にはお肌がキレイになっていました。病院食ってカロリーとかエネルギーとか計算されて出て来るのでお肌にめちゃくちゃ良かったみたいです。

食生活が非常にニキビと関係あると自覚したことでした。食生活は大切です!

 

肥満の人は運動も大切

人間は生きるためにエネルギーを発しているのですが、肥満の人は皮下脂肪が多く、うまくエネルギーを燃焼することができません

そのため、汗を多く出したり、吹き出物を多く出したりと、身体がエネルギーの発散を勝手に試みるのです。

皮下脂肪を減らすと、エネルギーの発散も正常に行えますので、ニキビを減らすことができます。

私は運動が大嫌いなんですけど(笑)それでも多少の運動は必要だと思います。それほどカロリーの消費は期待できませんが、職場まで自転車で通勤したりしてました。

帰りに一駅だけ歩いてみるとか。ほんの少しでもいいので、ちょっとずつ努力を積み重ねていけば、肌質の改善に繋がります。一緒に頑張りましょう!


コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>