大人ニキビには内側からケアできるサプリが大事!TURURI;BBの効果を実感!体験レビュー!

TURURI;BB

今まで化粧品だけでニキビが治るかと思っていたのですが、「ニキビを作らない」ためには、内側からのケアが非常に大切だということが今回わかりました。

TURURI;BBを飲んでから、ニキビが本当にできなくなったのでそのレビューをしたいと思います!

 

TURURI;BBとは?

オーガニックレーベルから2015年7月に発売されたばかりの栄養機能食品です。ニキビにはもちろん、片寄った栄養不足を補う効果があるサプリメントです。

身体の内側からキレイになることを目的とした商品です。

アサイー、マキベリー、ザクロエキス、カムカム、ハトムギ、コラーゲン・ヒアルロン酸、乳酸菌、クロレア、生酵素

などの、身体にいいとされている食品のいい栄養素がギュッと恐縮して詰まっています!

\ こんな人にオススメ! /

・しつこいポツポツなどトラブルが気になる方 ・栄養不足が気になる方

 

 

栄養機能食品とは?

栄養成分(ビタミン・ミネラル)の補給のために利用される食品で、栄養成分の機能を表示するものをいいます。

栄養成分の機能の表示をして販売される食品です。栄養機能食品として販売するためには、一日当たりの摂取目安量に含まれる当該栄養成分量が定められた上・下限値の範囲内にある必要があるほか、栄養機能表示だけでなく注意喚起表示等も表示する必要があります。

消費者庁

ということで、栄養機能食品は、きちんと成分の基準を満たしているものではないとその表記ができません。

TURURI;BBの表記されている栄養は、

ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、葉酸

なんと12種類もの栄養が基準を100%満たしているんです!!

栄養機能食品として非常に優秀なTURURI;BB!ニキビに効果のあるビタミン系が豊富なので、お肌のトラブルも防ぎます!

 

TURURI;BBのレビュー

 

それでは、TURURI;BBのレビューです!正直な感想を書いていくよ~~~~!!

TURURI;BBTURURI;BB

帰ってきたらポストに入っていました。ビックリした(笑)

届くのは少し時間がかかります。私は1週間くらいかかりました。

箱には社名が書いてありますが、それ以外は特にないので、何の商品かわからないのがいいところですね。

「ニキビ用サプリ」と書かれた時には配達のお兄さんに「この人ニキビで悩んでるんだな」って思われてしまいますもんね。

TURURI;BBTURURI;BB

箱を開けるとこんな感じ。

ご挨拶やら、注意書きやらが箱の裏に書いてあって、それから中に商品が入っておりました。

TURURI;BBTURURI;BB

中のチラシを出すとけっこう入ってました!お肌がキレイになるためのヒントがたくさんかかれた小冊子もついていて、ニキビのお勉強になります。

内側からのケアってすごく大切なんだよという話が書いてあって、「ふむふむなるほど!」と読んでいました。やっぱり生活習慣って大事!

中には飲み忘れの内容に「飲み忘れチェック表」も入っていました。飲んだらシールを一枚貼ります。

私の経験上、サプリやお薬って飲むの忘れるんですよね~。私も病院でアレルギーのお薬出されるんですけど、すぐ飲むの忘れちゃうんですよね…。

でも、飲み忘れチェック表があると、「あれ!?飲んだっけ!?」というのがなくていいです。ちゃんとチェックできるの大切。

TURURI;BBTURURI;BB

中のサプリはこんな感じです。

初回に頼むともらえるピーリング・ゲルが入っておりました。商品にペタッとテープでつけられているのが笑える(笑)

TURURI;BBのパッケージは私すごく好きです。こういう雰囲気のイラスト可愛い。素敵。

自然派な栄養食品の特徴を掴んでいて、なおかつ女性の心も鷲掴みなそんなパッケージで好感度UP。

TURURI;BB

中身は黄色い粒です。1日2~4粒推奨とのことです。私は2粒のんでいます。

TURURI;BB

ボタン電池と大きさ比較~。でもわかりづらい(;´∀`)これすごく小さいボタン電池です。

一回りくらい違います。あと、厚さは全然違う。

大きすぎず、小さすぎずといったところですかね。

今までのビタミン剤とあまり大きさは変わらないかもしれません。喉に引っかからずに飲めます。

 

TURURI;BBのお味は?

 

TURURI;BBの味ですが、私は苦手です…。

というのも、いろいろな食品が入っているものですから、なんかすっぱい味がする(;´∀`)

初めて飲んだ時、味わったので(笑)かなり「うぅ・・・」となりました。でも今まで飲んでたビタミン剤もすっぱいものが多かったので、ビタミンというもの自体がすっぱいから仕方ないのかも。レモンも超すっぱいしね!

味わうことをせず、すぐに水で飲みこめば大丈夫です!もう口に入れたら速攻のんじゃってー。すぐ飲んじゃえば、あと味も感じずにすみます!

興味ある人は味わってみてね!

 

 

TURURI;BBの効果は?飲み続けた結果の写真!

 

私がTURURI;BBを飲み始めて感じたこと。

それは「ニキビが出来づらくなった」ということです。

というのも、それまで白ニキビと言われる炎症を起こしてしまうニキビがよく出来ていました。

TURURI;BB

こんなの。

ニキビ用の化粧品を使ってから(みんなの肌潤糖やメルライン)を使ってから、本当にお肌の調子が良くなって、ニキビの治りも早くなったんです。

でも、ニキビはどうしても出来てしまう。

前のように顔中というわけではありませんが、ポツポツと出来てしまうんです。一個か二個は顔に出来てしまう状態。

やはり、私の目標としては「全くニキビのないツルリとしたお肌」だったのです。

そんなニキビに悩んでいた時、オーガニックレーベルの商品を頼んだことがある私に、ダイレクトメールが届きました。新商品のご案内のメールです。

それが「TURURI;BB」でした。

 

大人ニキビは内側からケアすることが非常に大切です。今までもビタミン剤は飲んでいましたが、安いビタミン剤って凝固剤が使われているので本当は身体にあまりよくないんです。

このTURURI;BBは、栄養機能食品として認められている商品で、今までの安いビタミン剤に比べると非常に栄養価が高いのです。私は、TURURI;BBを購入することを決意しました。

 

そして届いて服用して気付いたのが、ニキビが出来づらくなったこと。本当にニキビが出来ないんです。

今まであれだけ悩んでいたのにニキビが本当に出来なくなった。

これは私の実際の変化の写真です。

TURURI;BB

左はTURURI;BBを飲む前。まだアゴにニキビがポツポツ出来ています。右はTURURI;BBを飲み始めてから2ヶ月後の写真です。

ポツポツニキビ、出来てないんですよ。ニキビ痕も綺麗になってるでしょ?

化粧してないのに、化粧してるみたいに綺麗なお肌になっています。これでスッピン。ホント嬉しい。

ニキビ痕はまだまだあるので、ゆっくり時間をかけて治していきたいと思いますが、ニキビが出来ないのは大きいです。

だって、ニキビ痕で悩まなくていいんだもん。

今あるものを治せば、私のお肌、かなり綺麗になりますよね?

 

最近は、「お肌綺麗だね」って言われることが本当に多くなりました。

ニキビは私のトレードマークみたいなところがあって(笑)ニキビ肌をネタにされたことも人生の中でたくさんありました。

先日、3年ぶりに会った友達に「お肌キレイになったけど、どうしたの!?」とビックリされました。

それまでの私って、

kiseki01

こんなにニキビ肌でしたからね。

これちょうどその友達と一緒にグアムに行った時の写真なんですけど、ニキビがあるのが当たり前だった時代を知っている友達は今の私のお肌に本当に驚いていました。

自分でも鏡を見るたびびっくりします。全然今までと違うから。こんな日が来るなんて思ってなかったから本当に嬉しい!

今までの経験から、ニキビ肌の肌質改善には最低でも3ヶ月は時間がかかると思います。すぐには効果は出なくても、お肌にいい成分が蓄積されて3ヶ月~半年後にはいいお肌が出て来るんじゃないかなぁと。

だから、諦めずに続けることが大切ですよ!

 

TURURI;BB総評

 

ニキビは、外側からだけではダメなんだとしみじみ思いました。大人ニキビには内側からのケアも本当に大切!!

私カップラーメンとかポテチが好きなので、そういったものを食べるとすぐにニキビ出来てたんですけど、今は食べても大丈夫になりました。と、言ってもニキビが出来るのが怖いのであまり食べていないですけどね。

普段の食生活にも気を付けて、それに加えビタミンたっぷりのTURURI;BBを飲むと、非常に効果が出るのかなと思います。

あ、あと、便秘も治りました(笑)TURURI;BBには乳酸菌も含まれていますからね。一石二鳥どころか、一石三鳥くらいの勢いです。ニキビも治って、便秘も治って、体調も非常にいい!

これからもしばらくTURURI;BBを続ける予定なので、今後も本当にニキビが出来なくなったのかを検証していきたいと思います!

 

>>TURURI;BB公式サイトへ

 

 


コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>