カバーマークのコンシーラー(ブライトアップファンデーション)の効果がすごくて手放せなくなってしまった

カバーマーク ブライトアップファンデーション

シミやニキビ跡に悩んでいる私にとって「いかに隠せるか」というのは大切な問題です。

同じくシミに悩んでいる妹に「カバーマークのコンシーラーめっちゃいいよ!」と聞いて、借りて使ってみたところ、本当にめっちゃ良かったので私も購入して使っています。

ホント、カバーマークのコンシーラーめっちゃいいよ!




COVERMARK(カバーマーク)のコンシーラーの口コミがとにかくすごい!

妹に、「なんでカバーマーク知ってるの?」と聞いたところ、「@コスメで1位だったよ」と言われ、なにー!?と思って私も調べてみました。

 

cover1

 

ホントだ!

1位だ!!!

 

口コミを見ていると「これがなくては生きていけない」という口コミが多数。

評価も高いので、これは買わなければいけないと思い購入しました。

そもそも妹に貸してもらったときに、今までのコンシーラーとは全く違うからびっくりしたんだよね~~~。ホント、すごい隠せます!(笑)

 

早速カバーマーク ブライトアップファンデーションを使ってみた

カバーマーク ブライトアップファンデーション

使い方は、指で溶かしながら塗ることです。

間違っても直接塗ってはいけません!

指で少し溶かしたものを気になるところにポンポンとつけていきます。

私も早速気になっているシミに塗ってみました。

カバーマーク ブライトアップファンデーション

ちょっと微妙にわかりづらいんですか(;´∀`)

塗ったところのシミが目立たなくなりました!

目の下のほくろにも塗ったら少し薄くなってる…かな?(笑)

とにかくこれで、私のシミやニキビ跡を隠せば、明るく綺麗なお肌が出来上がるのです!!なんて素晴らしい!!

リキッドファンデを使っている人は、リキッドファンデの上から。

パウダーファンデを使っている人は、パウダーファンデの前にこのコンシーラーを使いましょう!

 

カバーマーク ブライトアップファンデーションはどこで買うのが安いの?正規店?amazon?楽天?

私の住んでいるところは田舎なので、カバーマークのお店が駅前のデパートに1店舗入っているだけ…。わざわざ買いに行くこともないなぁと思い、ネットで探すことに。

ブライトアップファンデーションの定価は・・・

カバーマーク ブライトアップファンデーション定価 3780円 (本体価格3500円)

 

よし、これを基準に探すのね!と探し始めました。

 

まず、amazon

カバーマーク ブライトアップファンデーション

amazonはどうやら、正規店と同じ値段のようです。割引なし。その代わり、送料は無料。

 

続いて楽天  ※クリックすると画像が大きくなります。

cover4

定価の3,780円よりは安いのがたくさんあります。

さすが楽天!安い!

しかし、気をつけないといけないことが1つ

それは「送料」です。

「送料別」の場合、送料分を足したら定価よりも高くなってしまうこともあります。

探すなら「送料込」か、かなり安くなっていて送料を入れても安くすむというところを選びましょう!

あと色によっても価格が違うみたいなので、色と価格もきちんとチェックしましょう!

 

カバーマーク ブライトアップファンデーションの色の選び方

カバーマーク ブライトアップファンデーションの色は4色あります。

cover2

この中から、自分に合う色を選ぶのですが、最初は難しいですよね。一体自分には何色が合っているのか…。

最初は自分の色がわからないと思うので、正規店で色を見てもらうことをおススメします。自分の色さえわかれば、あとからいくらでもネットで買えますからね。初回だけは正規店へレッツゴー!

日本人の肌は黄色なので、Y1が一番人気だそうです。私はY2がちょうどいいのでY2を使っています。

色白の方はY1がいいかな~と思いますが、こればかりはホント人それぞれなので自分に合ったものを、本物を見ながら選んだ方がいいですよ!初回だけは正規店へレッツゴー!

 

最後のまとめ

カバーマーク ブライトアップファンデーション

今やこれがないと生きていけません。ホント、隠すことに必死。

ニキビとかって隠しちゃだめだよって聞きます。美容家の方は「コンシーラー使っちゃだめ!」って言いますよね。分厚くなるから。お肌に悪いと言いますけど・・・まぁそれも一概には言えないんで!

とにかくそれでも隠したいのが乙女心。コンシーラー使ってでも隠せるところは隠していきたいと思います。

どうしたらシミやニキビ跡を隠せるのかと悩んでいる方にはホントおススメなので、参考になると幸いです!


コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>