私が薄毛に気付いた理由

薄毛の話です。

まぁ言ってしまえば「ハゲ」ですね・・・

私が「薄い!」と思ったのは、20代の最後の方でした。

特にストレスを感じていたわけでもなく、子供を産んだということもなく・・・

あ、出産はしてたんですが、産後2年が経過していた時でしたので、特に産後に髪が抜ける症状とはまた違い・・・

ある日鏡を見ると、前髪を分けているところが薄い・・・

最初は「あれ?」と思いました。おかしいぞと(笑)

実は我が家は薄毛の家系なんですけど、見事にその体質を受け継いでいたようです。

 

女性で20代で薄毛に悩むなんて早くない?

そう思われるかもしれませんが、やはり日々の蓄積されたストレスや、食事のバランス、私が脂性ということもあるんでしょうね。

遺伝も手伝い、どんどん髪が薄くなっていることに気付きました。

それはもうショックでしたよ!

女性にとってハゲになってしまうってとっても恐怖です。(男性でもそうだと思いますが・・・)

本当に怖かった。

ストレスをためるのは良くないとはわかっていましたが、それがストレスになって本当に夜も眠れなかったです。

精神的に本当にツラくて、ドキドキしていました。

悪循環ですね。

ストレスをためず、きちんと正しい生活を送ればいいのかもしれませんが、それが出来ず落ち込むだけの毎日でした。

 

 

でも、それではいけないということに気付き、始めたのが「育毛剤」と「スカルプのシャンプー」です。

もちろん日々の生活も見直していかなければいけませんが、とにかくすぐにでも解決したかった私はこの2つに飛びついたのです。

今はある程度改善されていますが、油断はできません!

現在ももちろん継続中です。

髪は女の命!

フサフサを目指す・・・という事は無理でも、せめて抜け毛を予防することくらいは頑張っていきたいと思います。


コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>