ニキビとの出会い

 私とニキビ

 

肌荒れ。

 

この肌荒れに悩むことが私は一番多いので、一番記事としては多くなると思います。

 

まず初めに、私とニキビの出会いについてお話したいと思います。

 

私とニキビの出会いは忘れもしない小学校6生のことでした。

 

ある日、ほっぺにポツッと赤い湿疹が出来ました。

 

それまでは「湿疹が出来る=病気」ということが多かったので、母も焦ったのだと思います。すぐに病院に連れて行かれました。

 

そこでお医者さんに言われたのが、

 

「これはニキビだね」

 

という一言でした。

 

ニキビというものは、小6にもなるとさすがに私も知っていました。

 

プツプツが出来ること。

 

ずっとそう思っていたので、母に「ニキビだって」と言われた時に、ものすごく嫌な気持ちになりました。

 

恥ずかしさもありました。

 

それがニキビとの出会いです。

 

今でもハッキリと覚えているくらい衝撃的だったんです。

 

何かの病気で出た湿疹だと思ったら、ニキビだったんですもの・・・

 

もう20年前の話なんですけどね(笑)

 

それから、私のニキビ体質が本気を出しましたよね。

 

もう思春期の時は本気で悩みました。

 

詐欺にもあいました。

 

どうにかしてニキビをなくしたいとあれから今でもずっと思っています。

 

私の体質

 

私が自覚しているニキビ体質は以下のとおりです。

 

・胃が弱い

・非常に油分が多い

・多分男性ホルモン多め(笑)

 

胃が弱いのは生まれつきで、今でも朝吐いたりは普通です。

 

胃が弱っているとニキビができやすいとは言いますが、私の場合は一年中胃が悪いので、内部から来る肌荒れは常に出ています。

 

胃が弱いくせに脂っこいモノが大好きで、野菜が嫌いという最悪な偏食も大きな原因です。

 

このブログを始めたからには、きちんと節制して、それでどこまでニキビが治るのかも試していきたいと思います。

 

油分に関しては本当に多いです。私常にテカってます(笑)

 

朝ちゃんとテカらないようにファンデにも気を使ってるんですけど、昼にメイク直しに行くともうテカりまくってます。

 

こんな顔で会社の人たちと接してたのね・・・とちょっと切なくなることもしばしば(^^;)

 

男性ホルモンに関しては「薄毛」と「毛深い」悩みにも関連しているのですが、私って男性ホルモン多いんだと思います。

 

もう肌荒れ・薄毛・毛深いなんて、男性ホルモン多いって説明じゃないと納得できませんからね(笑)

 

そういうことで、ニキビが一年中出来ているのではないかと思います。

 

そんな私が今まで体験してきた事や、現在進行形で試したことをいろいろ書いていきたいと思います。

 

サブタイトルは「目指せ!ツルツルお肌!」です!^^

 

どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。