エルソワ クリスタルピーリングジェルを使ってみて感動した話

皆さんはピーリングジェルを使っていますか?

よく温泉などに置いてありますが、角質ケア商品ですね。

以前私がケミカルピーリングでお肌が綺麗になった話をしましたが、それの弱い角質ケアバージョンといったところでしょうか。

 

ピーリングジェルって?エルソワのピーリングジェルは?

 

ピーリングピーリングと言っていますが、私はピーリングを推しているわけではありません。

実際家でピーリングジェルを使うのだって、普段は週に1回くらいですよ。

以前のケミカルピーリングの時のお話をしましたが、角質を溶かして剥がすと共に、美肌のための成分も持って行ってしまうのがピーリングです。

自分のお肌がせっかく自分で頑張ろうとしているのに、それを剥がしてしまうのは逆効果です。

ちなみに私の角質は頑固なのでピーリングやりますけどね。ピーリングジェル好きで買いますけどね!

でもやりすぎると乾燥がひどくなりますし、お肌もボロボロになることがありますので、合わないと思ったらすぐに使用をやめましょう。

 

さて、市販のピーリングジェルにはほとんどがフルーツ酸を使用しています。

中には刺激の強いグリコール酸を含んだものもあると思いますが・・・

エルソワは水溶性無添加のピーリングジェルとのことでした。

グリコール酸は使っていないのに、他の商品に負けないくらいの角質ケアが出来るとのこと。

それに水溶性ということで、ピーリングを使った後に起こりやすい「乾燥」をしにくく、逆にお肌がもっちりするらしい!

私もエルソワのクリスタルピーリングジェルを試してみました。

 

エルソワ クリスタルピーリングジェルの感想

そもそも、今回のこのジェルはお友達にいただいたお試し分でした。

私が普段ドラッグストアで買った安いピーリングジェルを使っている話をしたところ、「エルソワのピーリングジェルはすごくいいから使ってみて!」と言われて3回分くらいの量で分けてくれました。

なので容器はないのですが、正真正銘、エルソワのクリスタルピーリングジェルです。

IMG_3123268

こんな感じのピーリングジェルです。

ドラッグストアの安いやつと見た目は大して変わらないじゃんとバカにしていた私・・・

正直、ピーリングジェルなんてどれも一緒じゃん!と高を括っていた私でしたが、

 

使ってみてわかった。

 

バカなのは私だった。

 

ピーリングジェルがどれも一緒と思ったのはどこのどいつだ!

全然違うじゃないか!!

そう思って今までの自分を反省いたしました。

 

まず、顔につけた時はジェルのひんやりした感じがするのですが、

延ばしてみると、不思議なことにに変わります。

これが水溶性というところなのでしょうか?

今まで使っていたジェルは ジェル → 白いポロポロ だったのに、 ジェル → 水 になったんだから、私の驚きったらなかったですよね。

普通に顔を上げて洗っていたら垂れてきそうなので下を向きながらくるくる回すこと数秒。

ジェル → 水 が角質を巻き込んでポロポロへと変わりました。

IMG_3123281

これがその時の写真です。

ジェルが多かったのでポロポロがすごい(笑)

どうして水がポロポロに変化したのかは謎ですが、すごい!の一言。

それに、洗い流したあとのお肌がすごく柔らかくなったんです。

本当にびっくりしました。全然今までと大違い。

今までの私が使ってたピーリングジェルって何だったんだろうって思った瞬間。

インパクトがすごすぎて、初めて使った時は1人でお風呂の中でぼーっとしてました(笑)

やっぱり安いのじゃダメだわ!いいの使わなきゃ!

(ちなみに今のお肌の状態はよく、ニキビ跡はありますが、あまりニキビは出来ていません)

 

 

最後に

 

以上が私の感想でした。

いい事しか書いてないって?

だって、これは本当によかったんだもん。

全然効果ないならちゃんと正直に言いますよ私は!ソイエ超痛かったって言ってるじゃないですか!

今回友人からもらったお試し分はもう使ってしまったので、次回はまた違う物を使おうかなと思っています。

お肌の柔らかさが違うということは、私の場合効果があったということだと思うんですよね。

毎日とは言いませんが、たまに使ってお肌の汚れを取ってお化粧のノリを良くしたいです。

みなさんもピーリングジェルを使ったことがない人は、温泉とかスーパー銭湯に行ったら置いてあると思うのでお試しで使ってみてくださいね。

 

※その人のお肌によって合う合わないがありますし、ピーリングはあまり頻繁に行うことは推奨しておりませんのであしからず!

※ちなみに・・・ピーリングジェルでニキビを治そうとは思っていないで、ニキビのカテゴリにはしませんでした。


コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>