ニキビはお湯で洗うと悪化する?熱いお湯が好きな人は注意

熱いお湯が好きな人は、そのままの温度で顔も洗ってしまいたくなりますよね。

 

特に寒くなってくると、温かいお湯が恋しくなります。

 

しかし!

 

お湯の温度によってニキビが悪化してしまうことがあるのをしっていましたか?

 

ニキビがある人は、お湯の温度にも注意です!

 

お湯で顔を洗うとどうなる?

 

熱いお湯で顔を洗うと、顔の水分や皮脂を落とし過ぎてしまいます。

 

顔は、水分と皮脂のバランスがちょうど良い状態がいいとされているのですが、完全にこのバランスが崩れます。

 

そして、どうなるかと言うと、乾燥を招きます。

 

熱いお湯で顔を洗うと、乾燥してお肌がどんどん硬くなってしまうのが一点。

 

それから、人間のお肌は乾燥すると、お肌を潤そうとして皮脂を過剰に分泌します。

 

 

この皮脂の過剰分泌により、毛穴が詰まり、ニキビの原因となっている可能性があるのです。

 

これで、2つ。

 

この2つの原因がお湯で顔を洗うと起こりえることです。

 

熱いお湯で顔を洗い続けることによって、どんどんお肌の状態は悪くなってしまうんですよ。

 

なので、お湯は温度を考えて使った方がいいです。

 

冷たすぎても、汚れを落としきれない可能性があるので、少し冷たいかな?程度のぬるま湯で顔を洗うようにしましょう。

 

>>ニキビは何度くらいのお湯で洗ったらいいの!?

 

ニキビを作らないように保湿することも大切

 

とは言っても、お風呂に入っていたら、顔にお湯がついてしまうことなんで日常茶飯事です。

 

ニキビをお湯で乾燥させないためには、洗顔後にしっかり保湿してあげることが大切です。

 

通常、人のお肌はターンオーバー(生まれ変わり)を繰り返しています。

 

 

ターンオーバーがしっかりとしていれば、ニキビに悩まない肌作りが出来るのです。

 

しかし、お湯で洗いすぎてお肌が乾燥してしまうと・・・

 

 

古い角質は剥がれることが出来ずに、お肌に留まります。

 

雑菌は角質が大好きですから、それを餌に繁殖し、ニキビが出来てしまうのです。

 

しかし、しっかりと保湿しているお肌は、

 

 

水分たっぷりで、ターンオーバーも正常に出来るので、ニキビに悩むことはありません。

 

特に洗顔後は、汚れも落ちて水分の吸収が良い時ですから、しっかりと保湿してあげれば、その分吸収しお肌を潤してくれます。

 

なので、洗顔後にはしっかりと保湿すること!

 

それが非常に大切ですよ!

 

実際に私も、しっかりと保湿したらニキビが治りました。

 

 

今ではニキビなんて全くできません。

 

それくらい、昔のお肌は硬くていつも乾燥していました。

 

熱いお湯で顔を洗うのが大好きですし。

 

でも、それをやめてしっかりと保湿したらニキビも改善したんです!

 

洗顔した後はしっかり保湿する。

 

まずは、この簡単なことから始めてみてくださいね。

 

私のニキビを治してくれた保湿化粧品はこちらからどうぞ!

 

↓ ↓ ↓

>>ニキビを治す保湿化粧品ランキング

 

コメントを残す


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。