なぜ早寝早起きをするとニキビが治るのか?

たっぷりと寝た朝って、「あれ?なんだかお肌の調子が良くない??」なんて思うことはありませんか?

 

睡眠をとった時って、なぜお肌の調子が良くなるのでしょうか?

 

お肌のゴールデンタイムは夜

 

「お肌のゴールデンタイム」って聞いたことはありませんか?

 

よくテレビや雑誌で芸能人の方たちが言っていますね。

 

お肌のゴールデンタイムは夜22時~夜中2時の4時間の間と言われています。

 

この時間がなんでゴールデンタイムなの?

 

というと、実はこの時間って成長ホルモンが多く分泌される時間なんです。

 

子供に「早く寝なさい!」と言うのはこのためですね。

 

人間は寝ている間に成長や体の修復をします。

 

特に夜22時~夜中2時の4時間に多く分泌されるので、脳や体が成長し、また弱っている部分を修復してくれます。

 

もちろん、お肌も例外ではなく、一日の刺激を受けたお肌はこの時間に修復をしているのです。

 

そのため、早寝早起きをするとお肌がキレイになると言われていますね。

 

お肌に気を使うモデルさんたちが早寝早起きなのは、キレイなお肌を作るためなんですよ。

 

もし、ニキビが出来てしまって、早く治したいと思うなら、絶対に早寝早起きは欠かせませんよ!

 

>>早寝早起はいいことだらけ!一晩でニキビを治す方法!

 

お肌のターンオーバーがしっかり出来るようにしよう

 

しかし!

 

どんなにたくさん寝ても、お肌が硬く、汚れが溜まっているお肌では、ターンオーバーが出来ないので肌トラブルが起こります。

 

 

通常、お肌は生まれ変わります。

 

キレイな新しいお肌に生まれ変われれば、雑菌の繁殖も心配することがなく、特に肌トラブルに悩まなくていいですよね。

 

でも・・・

 

硬くて、ゴワゴワしているお肌だとどうでしょうか・・・?

 

 

硬いお肌はいくら生まれ変わろうとしても、古い角質や皮脂が残ってしまい、生まれ変わることができません。

 

皮脂や角質は雑菌の大好物ですから、そこに雑菌が増えた結果、ニキビなどの肌トラブルとして出てきてしまうのです。

 

せっかく体は寝ている時間にお肌を修復しようと頑張っているのに、それが出来なければ意味がありませんね。

 

お肌を柔らかくして、ターンオーバーを正常化するためには、保湿が大切です。

 

 

保湿することで、柔らかくなったお肌では、ターンオーバーが正常に行えるようになるので、お肌もキレイになります。

 

早寝早起きをして、お肌をキレイにしようと思うのであれば、まずは肌質を改善しなければ意味がないんですね。

 

お肌が子供のようにみずみずしいお肌になることこそが、まずは一番にやるべきことかもしれません。

 

 

ニキビ肌だった、私もしっかりと保湿してたっぷりと寝たことでお肌がキレイになりました。

 

まずはニキビの出来ない肌質作りから始めてみませんか?

 

私のお肌を柔らかくしてくれた化粧品はこちらです。

 

↓ ↓ ↓

>>みずみずしいお肌を作るための保湿化粧品ランキング

 

 

コメントを残す


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。