本気で大人ニキビを治したい人は赤ちゃんの肌にヒントが!

ニキビがあると、それだけで気持ちが落ち込みますよね。

 

私は中学生の頃から、ものすごいニキビ肌でいつも人目が気になっていました。

 

道端で見知らぬ男性の集団に「すっげーブス(笑)」とすれ違いざまに言われたり、本当にひどかったんですよ!

 

そんな私が、今ではニキビを治し、結婚できるなんて・・・

 

実はお肌をキレイにするには、赤ちゃんのお肌にヒントがありました!

 

そもそもなんでニキビが出来るの?

 

ニキビが出来る原因はたくさんありますが、基本的にはターンオーバーが正常に行えていないからです。

 

ターンオーバーとはお肌の生まれ変わりのことです。

 

 

当然ですが、毎日キレイなお肌に生まれ変わるのであれば、菌が増えることもなく、肌トラブルのないお肌になります。

 

もちろんニキビだけではなく、ニキビ痕やシミなどもキレイになっていくんですね。

 

ニキビに悩んでいる人というのは、このターンオーバーが正常に行えていない可能性が高いです。

 

原因は様々ありますが、ストレス、乾燥、食生活の乱れ、寝不足、喫煙、飲酒・・・

 

こういった日常生活などの積み重ねでお肌がどんどん硬くなっている可能性があります。

 

 

このように、硬くなったお肌では、ターンオーバーが正常に行われることがありません。

 

そうすると、古い角質や皮脂がお肌の中に溜まります。

 

菌は角質が皮脂が大好物なので、それを餌に増殖・・・

 

どんどん菌が増えていき、その結果、ニキビなどの肌トラブルに悩まされるのです。

 

これではニキビを改善することは難しいです。

 

赤ちゃんのお肌にヒントって?

 

赤ちゃんや小さい子供のお肌ってプルプルで、弾力があって、とっても柔らかいお肌ですよね。

 

そんなプニプニお肌の小さい子供ってニキビ出来ませんよね?

 

病気などによって湿疹などは子供でも多いですが、「ニキビ」が出来るは思春期になってからです。

 

これはなぜかというと、赤ちゃんや小さい子供のお肌って、ターンオーバーがしっかりと行えているからなんです。

 

 

水分たっぷりのお肌というのは、柔らかいので、角質や皮脂も剥がれやすいのです。

 

毎日綺麗なお肌に生まれ変わっているとしたら?

 

ニキビなんて出来るはずがありません。

 

つまり、ニキビを出来なくするコツというのは、赤ちゃんのようなみずみずしいお肌を目指すことにあったのです!

 

大人でも赤ちゃんのようなお肌を目指せるの?

 

もちろん可能です。

 

実際、私のひどいニキビ肌で悩んでいましたが、今ではキレイなニキビのないお肌になることができました。

 

 

ここまで変化できたのは、しっかりと肌質を改善したからです。

 

私がニキビを治した詳しい方法はこちらの記事でまとめています。

↓ ↓ ↓

>>ニキビを本気で治したい!私が大人ニキビを治した方法!

 

一番私が頑張ったのは保湿でした。

 

ニキビ肌の時の私って、いつもお肌が硬かったんです。

 

なんでだろう?って思っていたけど、全然理由がわからなくて・・・

 

でも、今ならその理由がわかります。

 

私、化粧水だけしか使ってなかったんです。

化粧水だけだと、人のお肌は乾燥してしまうのを知らなかったんです。

 

私、化粧水だけ塗って満足していました。

 

保湿出来てると思ってました。

 

でも、出来てなかったんですね・・・。

 

「ニキビ用」と書いてある化粧品の中には、「ピーリング」や「除菌」に特化した化粧品が多いので、そういった化粧品を使っていたことも乾燥を招く原因でした。

 

「ピーリング」や「除菌」って、お肌の角質や菌を無理矢理とるので、非常に乾燥しやすいんですよね・・・

 

乾燥を防ぐためには、まずはしっかりと保湿すること。

 

そのためには、保湿に特化した化粧品を選ぶことが大切です。

 

このままニキビを繰り返す肌質のままでいいんですか?

 

本気でニキビを治したいなら、「保湿」をしっかりとして、赤ちゃんのようなお肌を目指していきましょう。

 

私のニキビ肌を改善してくれた保湿化粧品はこちらです!

 

↓ ↓ ↓

>>ニキビ肌専用保湿化粧品のランキング

 

 

 

コメントを残す


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。