岩盤浴の後シャワーを浴びたほうがニキビ肌の人には効果的?

岩盤浴って、気持ちが良くて、お肌もプルプルになるけど・・・

 

岩盤浴のあとってシャワーは浴びたほうが良いの?浴びない方が良いの?

 

ニキビの人はシャワーを浴びたほうが効果的って聞いたことがあるけど本当なのでしょうか?

 

岩盤浴のあとはどうすればいいのかをご紹介します!

 

岩盤浴のあとは・・・

 

一般的には、岩盤浴のあとのシャワーは不要とされています。

 

というのも、岩盤浴でかく汗は「天然の化粧水」と言われるくらいお肌には良い汗だからです。

 

老廃物を排出した後の汗は、サラサラとしていてニオイのない汗になります。

 

通常、人の身体は皮脂と水分のバランスがとれている時がとても健康的な状態と言われています。

 

サラサラでニオイのない汗は、ちょうどこの皮脂と水分のバランスがとれている汗なので、美容効果もあり、お肌がモチモチになるんです。

 

なので、岩盤浴のあとにシャワーをあびることは、もったいないと専門家の中では言われています。

 

でも、シャワーを浴びる人が多いのはなぜ?

 

シャワーを浴びる人が多いのは、日本人の習性ですね。

 

日本人はとても清潔で、ニオイを気にする国民性があります。

 

そのため、「汗=クサイ」と思い込んでいますし、汗をかいて気持ちが悪いという感覚になる人も多いと思います。

 

実際は、お肌が健康的でキレイな状態になっているのでシャワーの必要はないのですが、気になる人が多いためにシャワーを浴びて帰る人が多いようです。

 

なんだか岩盤浴でかいた汗がクサいから気になる・・・?

 

岩盤浴に行ったあとの汗はサラサラでニオイがないと前述しましたが、初回は違います。

 

初回の汗は、体に含まれている老廃物一気に出てくるため、クサいし、ベトベトする汗が出てきます

 

私も、久しぶりに岩盤浴に行った時はあまりの自分の汗のクサさに驚くと共に、こんなに老廃物が出るんだなぁと感心してしまいます。

 

なので、初めて岩盤浴に行った時や久々に岩盤浴に行った時の1回目の汗は、全てキレイに拭き取るようにしましょう

 

岩盤浴は数回に分けて入るものなので、2回目、3回目と回数を重ねると、サラサラでニオイのない汗が出てきますよ。

 

これが、非常に良い汗なので、シャワーを浴びずに帰っても大丈夫です。

 

岩盤浴の正しい入り方は以下のページで紹介しています。

 

>>岩盤浴の正しい入り方!私のニキビ肌に効果はあった!

 

ニキビ肌の人はシャワーを浴びたほうが効果的?

 

ニキビ肌の人は、岩盤浴の後にシャワーを浴びたほうが効果的・・・ということはありません

 

やはり、岩盤浴で出た汗で、皮脂と水分のバランスがとれ健康的なお肌になることはニキビ肌の人でも同じなのです。

 

せっかくの天然の化粧水をシャワーで流してしまうのは、少しもったいない気がしますね。

 

ただ、あまりにも毛穴に汚れや老廃物が溜まっていた場合。

 

この場合は、汗と一緒に出た老廃物が、再び毛穴に詰まってしまう可能性があります。

 

悪いものがせっかくでたのに、ベタベタする汗を流さないことで、それが毛穴詰まりになってしまう可能性があるのです。

 

なので、ニオイがあり、ベタベタするような汗が出た時は、しっかりとタオルで拭いてください

 

それでもニオイがとれずに、気になる場合には、シャワーを浴びたほうがいいです。

 

保湿も忘れずに!

 

しかし、シャワーを浴びると、汗が流され、お肌は乾燥しやすくなりますから、必ず保湿を行いましょう。

 

私が通っている岩盤浴は、銭湯が併設されているので、汗が嫌いな私はいつもお風呂に入って帰ってきます。

 

もちろん、これでは岩盤浴で出た汗の効果はなくなってしまうので、しっかりと保湿をしています。

 

そうすることで、岩盤浴でキレイになった毛穴に保湿化粧品の効果が届きやすく、お肌もプルプルになりますよ

 

岩盤浴に通い、保湿をしっかり行った結果、

 

こんなにキレイなお肌になりました!

 

きちんと保湿することで、お肌のターンオーバーが正常に働いてくれたおかげです。

 

 

私のニキビがひどかった時は、硬くてゴワゴワしたお肌でした。

 

老廃物もものすごく溜まっていたんでしょうね。

 

岩盤浴に行くと、皮脂腺や毛穴が開くので、デトックスになり、そこに水分を入れてあげることで非常に浸透しやすくなります

 

なので、お肌も水分たっぷりのお肌へ変わっていき、ニキビが出来ない肌作りが出来ていきますよ。

 

ニキビが出来ない肌質を目指すなら、絶対に保湿するべきです。

 

私がニキビをなくした、保湿専用の化粧品はこちらです。

 

↓ ↓ ↓

>>保湿化粧品ランキング

 

 

コメントを残す


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。