若い頃にニキビに悩んでいる人は老化が遅い?老化の鍵を握るテロメアって?

つい先日、yahooニュースで面白い記事を見つけました。

 

ニキビに悩んでいる人は、「老化現象が遅い」という記事です。本当にそうであったなら、めちゃくちゃ嬉しい!

 

ということで、一体どういうことなのか、詳しく調べてみました。

 

老化現象の鍵を握るのは「テロメア」?テロメアって何?

 

私が読んだ記事はこちらの記事でした。

 

yahooニュース「若いころニキビに悩んだ人は「肌の老化」が遅いかもしれない:研究結果

※2017年末現在は表示できません!

 

この記事によると、ニキビ経験者は「テロメア」が長いため、しわや頬がこけるなどの老化現象が少なくなるということ。

 

「テロメア」が「長い」?全く聞いたことのない単語だったので、テロメアとは何か調べてみました。

 

テロメアとは


染色体の末端にある染色体を保護する構造物。

 

細胞の分裂(50~60回)によって、どんどん短くなり、染色体を保護できなくなると細胞が死んでしまう。

 

そのため、細胞が死ぬと、老化現象が起こるようになる。

 

ということなのですが、分かりづらいのでイラストにしてみました。

 

テロメア

 

私たちの体の染色体を守ってくれるのがテロメアです。細胞の末端についています。

 

テロメア

 

ちょうど油性ペンの両方のキャップのようなイメージですね。

 

ペンのキャップはインクが乾くのを防ぐ役割がありますが、テロメアは染色体を守る役割があると考えると良いかもしれません。

 

染色体を守っているのがテロメアで、染色体が分裂を繰り返すことでテロメアは短くなっていき、最終的になくなってしまうらしいです。

 

細胞が死ぬと、そこから老化が始まるとのこと。老化から守ってくれているのが、テロメアなんですね。

 

長い人生を歩んでいると、時の流れには逆らえないわけですが、なるべくなら老化現象も少ないほうが女性としては嬉しいですよね。

 

ニキビ肌の人はテロメアが長い?

 

ニキビを経験している人は、テロメアが長い可能性があるという発表がされました。

 

通常の人であれば、染色体は約50~60回の分裂を繰り返します。

 

その間にテロメアも短くなり、守るものがなくなった細胞は死んでしまいます。

 

細胞が死ぬとそこから、老化が始まり、一気に老け込んでしまう原因にもなると言うのです。

 

テロメア

 

しかし、過去にニキビを患ったことがある人は、テロメアが長いと言われています。

 

テロメア

 

細胞分裂をしても長い分、テロメアがなかなか減らないために、老化現象が起こるのが少ない…というわけです。

 

ニキビにあまり苦労したことがない人は、細胞の死に関わる遺伝子が活発に活動しているという話でしたが、つまり細胞が死ぬのが早いということ。

 

細胞が死ぬのが早いなら、確かに老化も早そうですね。

 

あくまでも研究結果であり謎なことはまだまだ多く、100%確実なことは言えませんが、ニキビで悩んでいた分老化が少ないと悩んだかいもあったなぁと思います。

 

私もひどいニキビ肌だったから、なんだか報われる気分。

 

テロメアを長くするためには?

 

では、なるべくなら若くいたい方のために、テロメアを長くするためにどうすればいいのかをご紹介します。

 

・ストレスをためない
・運動をする
・タバコは吸わない
・魚を食べる

 

ストレスをためない

 

ストレスが多い人は、テロメアが短くなる速度が早いそうです。

 

ストレスって本当にあらゆることにダメなんですね。

 

ストレスで禿げたり、太ったり、不眠になったり…いいこと全くありません。

 

ストレスによって一気に老け込む人もいますが、テロメアがどんどん短くなっている可能性があります。

 

ストレスは溜めないように気をつけましょう。

 

運動をする

 

なんと、運動をすることによって、長生きの遺伝子が活性化されるというのです。

 

テロメアの寿命がのびますよ!

 

運動をしている人っていつまでも若々しいですもんね。

 

おじいちゃんでもボディビルダーをやっている人の体は、本当に若く見えます。

 

年齢を感じさせません。

 

普段全く動かない人はテロメアの寿命も短いので、テロメアの寿命をのばすためにも、毎日運動を行いましょう。

 

タバコは吸わない

 

タバコを吸う事でもテロメアが短くなる速度が速くなります。

 

タバコを止めることでテロメアが安定したという研究結果もあるようなので、タバコは吸わないほうがいいですね。

 

タバコはガンの原因になったり、体調を崩す原因にもなります。

 

ストレス発散として役立ってはくれますが、害になることもあるので、タバコを吸うのは極力ひかえましょうね。

 

魚を食べる

 

魚に含まれるDHAなどの成分は、テロメアを長くする効果があるようです。

 

肉ばかり食べている人より、魚を食べる人のほうが老化が遅いということですね。

 

魚はヘルシーな食べ物で、健康にもいいので、魚を食べて若返っちゃいましょう!

 

その他

 

女性ホルモンもテロメアも守ってくれているようです。

 

女性ってだけでテロメアが守られているなんて、女性に生まれてよかったです。

 

ニキビに現在も悩み続けている私の老化現象は・・・?

 

年齢を重ねるにあたり、やはり顔のお肉は垂れてきました。

 

しかし、まだシワが出来ていないんですよね私。

 

テロメア

 

こちらは以前笑いジワが出来るかどうかを検証した写真です。

 

笑っても目が細くなるだけで笑いジワもできません。

 

もうアラフォーなので、シワが出来ている友人も多いなか、ニキビ肌の私はいまだにシワに悩んでいません。

 

老化現象が少なくなるってこういうことなのかしら!?と感じました。

 

確かに、ニキビに悩んでいる人って、若いイメージありませんか?

 

「ニキビ=若い」というイメージが多い。

 

ニキビは今でも出来てしまうようなお肌なので、私のお肌のテロメア…めちゃくちゃ長いんじゃないかと勝手に思っています。

 

今ニキビに悩んでいる人は、将来老化が少ないかもしれないという希望を持って、前向きに過ごしていければいいですね!

 

ニキビがコンプレックスで非常に悩んできましたが、少し前向きになれそうです!

 

でもやっぱりニキビは嫌だ・・・

 

私は20年以上ニキビに悩んできたので、そろそろ悩みたくないなぁと思い、肌質改善をしました。

 

 

その結果がこちらです!

 

本当にずっと悩んできました。

 

正直、テロメアが長いかもしれないなんて言ってなくていいからニキビを治したいほどです!

 

それが、しっかりと肌質を改善することでニキビが治ったんです。

 

もし、ニキビに悩んでいるなら、絶対にあきらめないで肌質改善しましょう。

 

将来老けないことも大切かもしれませんが、今はニキビの現状をなんとかしたいですものね。

 

私が行ったニキビケアは、保湿をすること。

 

それまでの私のお肌って、硬くて、ゴワゴワしているものでした。

 

これって、お肌のターンオーバー(生まれ変わり)が上手くいっていない証拠です。

 

 

お肌が硬いと、雑菌や皮脂も溜まりやすく、ニキビの原因になってしまいます。

 

この状態では、常にニキビが出来てしまうという悪循環の繰り返し。

 

ニキビがなくならないのも当たり前なんです。

 

そこで、しっかりと保湿をしてあげると、ニキビが出来ないお肌になります。

 

 

この子供のように柔らかいお肌になることがニキビを治すためには大切です!

 

テロメアで老化が遅いとか、そんなことよりニキビを治して快適に過ごしたいですよね。

 

「ニキビ用の化粧品」の中には、殺菌をメインにするものや、ピーリングをするものなどがありますが、「保湿」をしっかりしてくれるものを選びましょう!

 

私の肌を潤して、ニキビをなくしてくれた化粧品はこちらで紹介しています!

 

↓ ↓ ↓

>>ニキビ専用!保湿化粧品ランキング

 

コメントを残す


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。