顎ニキビが出来る原因。あごニキビを治す方法と対策方法を実体験を交えてご紹介!

顎ニキビは大人ニキビとも言われています。

 

他の部位には出来ないのに、やたらとアゴにばかり出来るなぁと感じたら、それは大人ニキビが原因かも…。

 

もちろん思春期の若い子にもあごニキビはできますが、大人とはまた出来る理由も違ってきます。

 

顎ニキビが出来る原因と対処方法、また自身があごニキビを治した方法もご紹介します。

 

あごニキビが出来る原因

 

大人なのにあごニキビが出来てしまう原因はいくつかあります。心当たりがある人は要注意!

 

・乾燥
・ホルモンバランスの乱れ
・胃腸の乱れ

 

乾燥

 

あごの毛穴は元々小さく、皮脂や汚れが非常に詰まりやすいです。

 

鼻の毛穴と比べるとあきらかですよね。あごの毛穴はあまりよくわかりません。

 

 

そんな小さい毛穴なので、乾燥により皮膚が固くなると、ターンオーバー(お肌の生まれ変わり)が上手くできず更に皮脂や汚れが詰まりやすくなり、ニキビが出来やすくなってしまうのです。

 

また、私たちの体は乾燥により水分がなくなるのを防ぐために、皮膚を潤そうと皮脂をたくさん出します。

 

 

乾燥→皮脂を出す→硬くなった毛穴に詰まるという悪循環が生まれてしまうわけです。

 

これでは、ニキビが出来るのを止めることができませんよね?

 

秋冬は特にお肌の乾燥が進んでしまうので、要注意!

 

ホルモンバランスの乱れ

 

あごニキビが出来てしまうのは、ホルモンバランスの乱れが大きな要因となっています。

 

普段は特にニキビが出来ないけど、生理前になるとアゴやフェイスラインに出来やすいという人は完全にホルモンバランスの乱れによるものです。

 

女性の場合は、生理前に「黄体ホルモン(プロゲステロン)」の分泌が多くなってしまうことが原因。

 

この黄体ホルモンは皮脂の分泌を活発にしてしまうというものです。

 

また、ホルモンバランスが乱れる原因として、ストレスや生活習慣の乱れも原因の1つです。

 

寝不足やストレスを抱えていて生理周期がおかしくなってしまった経験はありませんか?

 

これはストレスや生活習慣の乱れによりホルモンバランスが乱れてしまった結果。

 

ホルモンバランスの乱れはニキビに影響があるということは意識しなければ、あごニキビを治すことは難しいです。

 

胃腸の乱れ

 

内臓が弱くなると、体全体に影響を及ぼします。

 

ニキビもその一つ。

 

胃腸が乱れることで、消化の際に毒素を出し、その毒素が全身を巡って、皮膚にニキビとして出てきてしまいます

 

また、代謝機能が低下することも原因の1つ。

 

胃腸が弱くなり、消化機能が低下するとビタミンの吸収が出来なくなりニキビが出来てしまうのです。

 

胃腸が疲れていると出てくるニキビというのは、やはり毛穴が詰まりやすいアゴやフェイスラインに多くなります。

 

暴飲暴食や脂っこいものの食べすぎ、体調不良など、胃腸に負担をかける場合にニキビが出来てしまうのはそのためなんですね。

 

あごニキビを改善する方法

あごニキビを改善するにはどうすればいいのでしょうか。その対策方法です!

 

保湿をしっかりとする

 

保湿をしっかりと行うことで、皮膚が柔らかくなります

 

みずみずしく、柔らかいお肌はターンオーバーがしっかりとできるようになるのです。

 

 

皮膚が柔らかくなるということは、皮脂や汚れが落ちやすくなり、毛穴に詰まることを防いでくれます

 

毛穴がキレイな状態であれば、ニキビの原因のアクネ菌が繁殖しづらいのでニキビが出来ません

 

皮脂や汚れをしっかり落とすことが、毛穴詰まりを防ぐ方法。

 

となれば、保湿がいかに重要であるかは明白ですね。

 

お肌を柔らかくし、ニキビが出来ない基礎を作りましょう。

 

ホルモンバランスを整える

32e697e73ae976e0ca7b90874c817db7_s

ホルモンバランスの崩れを治すことでニキビを改善することが出来ます。

 

生理前のホルモンバランスの乱れで悩んでいる人は、女性ホルモンを正す作用のある大豆製品をとることをおススメします。

 

大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似ている作用があると言われており、女性ホルモンを正してくれる効果が期待できます。

 

大豆製品である納豆・豆腐・豆乳などは日常の生活でも非常に摂りやすい食品のため、おススメです。

 

また、ストレスや生活習慣によるホルモンバランスの乱れの場合は、ストレスの原因や生活習慣を正すことで改善が見込めます

 

が、それが一番難しいことはわかります。

 

どうしても仕事や育児でストレスが溜まってしまう事はわかりますし、忙しくて生活習慣を正すことも難しいですよね。

 

ストレスは溜めるのは仕方がないので、発散する方法を考え、生活習慣についても夜遅くまで起きていないで早く寝て朝活動するなど、少しでもいいので工夫しましょう。

 

美肌を保っているモデルさんは9時頃には皆さん寝ていますよ。睡眠はそれだけ大切なんです。

 

ビタミンを多くとり、暴飲暴食を避ける

 

お肌をキレイに修復してくれるビタミン。このビタミンを多く摂ることが大切です。

 

ただし、ビタミンを摂っても胃腸が正常に働いていなければビタミンを吸収することができません

 

脂っこいものや添加物の多い食事をしている人は、食生活の改善から行っていきましょう。

 

飲み会が続いている場合などは、休肝日を作ることも大切です。

 

暴飲暴食を避け、ヘルシーな食事を心がけていると、自然と胃腸の働きも良くなってきます。

 

胃腸が疲れていると感じた時はしっかりと休ませ、栄養を吸収できるような状態を保ちましょう。

 

私がためしたあごニキビ対策

 

私もあごニキビがひどかったのですが、自分でいろいろと試したことをご紹介します。

 

ちなみに、以前は汚かったお肌ですが、ここまでキレイになりました。

 

 

保湿はしっかりと!

 

 

上記でもご紹介しましたが、ニキビを出来なくするには、「保湿」をしっかりして、ニキビの出来ないお肌作りをすることが大切なんです。

 

私は、ニキビがある時はいつもゴワゴワで硬いお肌でした。

 

でもそれではダメだったんですよね。

 

だから、ニキビが出来ていて、お肌が硬い人は、肌質改善をするところから始めましょう!

 

ニキビに効果のある化粧品は「殺菌」よりも「保湿」を重点に置いたものを使うようにしてください。

 

そうすることで、どんどんお肌が柔らかくなっていき、ニキビが出来ないお肌に生まれ変わります。

 

アゴニキビだって出来なくなりますよ!

 

ニキビが出来るの嫌ですよね。

 

恥ずかしいし、鏡を見たくなくて・・・

 

治ったと思ったら、次のニキビが出来て、本当につらかったです。

 

でも、そんな私でも、保湿したおかげでニキビとサヨナラできたんです!

 

私は保湿がしっかりと出来る化粧品だけを使っていました。

 

本当にニキビを治したい人は、保湿化粧品を使いましょう!

 

私がニキビを改善した、ニキビ用の保湿化粧品はこちら!

 

↓ ↓ ↓

>>ニキビ用保湿化粧品ランキング

乾燥ニキビに最適!フェイスライン・アゴの保湿なら保湿力最強の「メルライン」で!

人の肌は乾燥すると、ゴワゴワの硬い肌になります。硬い肌になると、皮脂や汚れが詰まりやすくなり、結果、ニキビが増える原因となります。

そのお肌を柔らかくし、ニキビを予防するためには保湿が大切!しかし、化粧品を塗っただけではすぐに水分が蒸発し、乾燥しやすくなるんです。

そこで、保湿力最強のメルラインの登場です!メルラインは無添加でありながら、保湿力が高く、お肌の潤いを逃がしません。

1つで化粧水、乳液、美容液、クリーム、下地の効果もあり、メルラインがあれば全てのケアがすんでしまうので経済的。

乾燥しやすいフェイスライン・顎にはメルラインで保湿しニキビケアをしましょう!

メルラインの公式サイトへ

コメントを残す


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。