30代からの乾燥にはイオナRエモリエントクリームでシンプルスキンケアを!時短でしっかり潤う!

イオナRエモリエントクリーム

乾燥が気になる季節・・・だけどあれこれ塗るには時間がないという方にはこれ一個ですんでしまうイオナRエモリエントクリームがおススメ!

少ない量でのびも良く、お肌がプルプルにお肌になっちゃいますよ。かなり高機能なイオナRエモリエントクリームを使ったら、お肌にハリが生まれます!

 

30代からのお肌は乾燥気味

20代はまだお肌がプルプルで、特にケアしないで夜寝たりもしてましたが・・・

30代を過ぎると、乾燥がひどくてほおっておくと白い粉がふいたり、カッサカサで皮が剥けてきたり・・・自分の「老い」にショックを隠せません。

いつまでも気持ちは若いつもりなのですが、カラダがついてこないので、きちんと年齢に合わせたケアが必要なんだと思い知りました。

 

30代はなぜ乾燥してしまうかというと、ホルモンバランスの崩れや、保湿力の低下から、お肌に水分がなくなってしまうのです。これが年齢肌と呼ばれるものになります。

30代になってから、一気にシワが増えたり、シミが増えたりという悩みを持っている方は多いはず。

特に子育てをしている世代ならその壁にぶち当たっているのではないでしょうか。

10代で子供を産むお母さんもいるので、若いお母さんに比べたらなんだかなぁ・・・という悩みを持っているお母さんも多いはず。

残念ながら30歳をすぎるともう若くないんですよ。

若くないからこそ、きちんとケアしてあげればその分しっかりと返ってくるんです!!

子育てが忙しいから、仕事が忙しくて夜遅いからというのは言い訳にはなりません。

忙しいからこそ!オールインの美容液で時短のシンプルスキンケアをしちゃいましょう!

 

イオナRエモリエントクリームは保湿成分がたっぷり!

イオナRエモリエントクリームってすごいんですよ・・・

何がすごいって、保湿成分がたっくさん入っているんです!!

コンドロイチン硫酸Na、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、岩石抽出物、ローヤルゼリーエキス、トコフェロール、加水分解コンキオリン、スクワラン、マカデミア種子油、ダイズ種子エキス、ウワウルシ葉エキス、イガイグリコーゲン、スフィンゴモナスエキス、パルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルテトラペプチド-7

これ、全部保湿成分です!この中でも特に注目すべき成分をピックアップしてご紹介します!

 

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸とは、私たちの身体の中にもある結合物質です。このヒアルロン酸がつなぎの代わりとなり、私たちの細胞をくっつけて離さないようにしてくれているんです。

非常に高い保湿力があるため、化粧品にはよく使われていますが、その潤いは真皮には到達しません。

しかし、潤いを瞬時に閉じ込めるという役割があるため、その他の保湿成分を蒸発しないようにしてくれる役割があります。

 

コンドロイチン

「あれ?コンドロイチンって聞いたことある・・・」という方も多いでしょう。ご年配の方が痛くなった膝のために飲むのがコンドロイチンです。コンドロイチンは水分を保持する力が非常に高いため、水分を貯めて関節を柔らかくしてくれるのです。そのため、膝が痛いという方が飲んでいるんですね。

ではそれを美容成分として顔に塗ることでどのような効果が見られるのでしょうか?

コンドロイチンは真皮にまで到達し、その保水性から皮膚にハリを与えてくれます

膝だけじゃないんですよ!美容液としても非常に優秀なのがコンドロイチンです。

 

ヒアルロン酸×コンドロイチンでもたらされる効果

イオナRエモリエントクリーム

瞬間性があるヒアルロン酸と、保水性が高いコンドロイチン。

この2つが組み合わさるとどのような効果が得られるのか。

図を見て頂ければわかりますが、まずヒアルロン酸で瞬時に保湿。コンドロイチンやその他の保湿成分を逃さないようにします。

そして、コンドロイチンが抱えていた保湿成分でお肌を真皮から潤すので、保湿力が持続し、乾燥しらずのお肌に導いてくれるという効果があります。

ヒアルロン酸×コンドロイチンはまさに最強の布陣・・・!この2つがタッグを組むことで乾燥に負けないお肌を作り上げることが出来るのです・・・!

 

イオナRエモリエントクリームはニキビにも効果はあるの?

油分が多いニキビに関しては効果があるとは考えにくいです。

しかし、乾燥が元でニキビになってしまっている場合。この乾燥ニキビには非常に効果があると考えられます。

なぜならそもそも乾燥しなくなるので、乾燥ニキビが出来なくなるからです。

冬にニキビが多くなる人は、乾燥ニキビの可能性が高いです。私も乾燥ニキビが出来やすい体質です。

しっかりと保湿して乾燥ニキビとはさよならしましょう!

※公式サイトではニキビに効果があるとは一言も書いていないので異常が見られた場合はすぐに使用をやめてください

 

イオナRエモリエントクリームは続けやすい価格設定

化粧品の中には1つで5,000円を超えるものや、化粧水・保湿美容液・クリーム・パックetc・・・全部揃えると数万以上するような化粧品もあります。

その他、エステに行ったり、ファンデーションなどのメイク用品もあるので美容のためにいくらかかるかわかりませんよね・・・!

もしそのお金を他のところにまわせたら・・・と思ったことはありませんか?

私は思います。なるべく安く済ませたい・・・。

このイオナRエモリエントクリームは、なんと初回2,980円(税込)、定期購入なら2回目以降も3,880円(税込)という超格安価格なんです!

5,000円以上する場合だとちょっと考えてしまいますが・・・オールインワンクリームなのでこれ1つでいい・・・それでいて5,000円以内で買えるのってものすごいことだと思います。

毎月買う化粧品をこれ1つにするだけで化粧品にかけるお金がグッと下がりますよ!

続けやすく、それでいて効果も充分な商品だと思っています。オールインワン・・・時短でいいよね~。

 

イオナRエモリエントクリームを使ってみました!

それでは、早速使ってみた感想です!使い心地が悪いと買っても意味ないので、しっかりとレビューしていきたいと思います!!

イオナRエモリエントクリーム

まず、パッケージはこんな感じ。「IONA R」と書かれた箱に、女性の写真が・・・。この方は・・・誰だろう・・・?(笑)

と思っていろいろ調べていたら、この化粧品を作っている「ゼリア新薬」という会社に行きつきました。「ゼリア新薬」知ってます…。それこそコンドロイチンを使った薬品を作っている会社ですよ!

コンドロイチンに関してはプロ!これは全て身を委ねてもいいくらいの安心感・・・!

イオナRエモリエントクリーム

中から出てきたケース。透明なので中のクリームの色がわかりますね。クリームなので白です。

このケース意外と小さく、中に30gしかクリームが入っていません。

しかし、このエモリエントクリーム、伸び率が非常にいいのです。

一カ月で使うには充分な量ですよ!!

化粧品なのであまりもち過ぎても良くありませんし、一カ月で使い切る量、これが大切なのです。

イオナRエモリエントクリーム

蓋を開けると、中には真っ白なクリームが・・・!

ニオイは・・・ほんのり薬品のようなニオイはしますがほぼ無臭。無香料なのでニオイはありません。

イオナRエモリエントクリーム

試しに手にのせてみました。

最近乾燥が気になる私の手です・・・。

これは蓋についていた分なので少量です。この少量でも・・・

イオナRエモリエントクリーム

クルクルと回していると、とても伸びがいいのです!

柔らかいクリームなので使い心地も最高!

少しクリームが残って白くなっている状態で放置してみました。

イオナRエモリエントクリーム

放置した結果、1分後にはスーッと溶けて全く目立たなくなりました。

それなのに、めちゃくちゃシットリしている・・・!

これはすごい!保湿力がすごい!

あきらかに塗ったところと塗っていないところで全然違うんです。

もっちもちして、お肌が指にくっつくくらいのもっちりさはありました。

 

2時間経過後・・・

まだ私の手はしっとりとしています。

あきらかにいつもと違う感覚に少し動揺しています(笑)予想よりもすごいもっちりしてるんだもの・・・。

試しに、ユースキンを片方の手に塗ったのですが、ユースキンを塗ったほうの手はけっこうな量をつけてやっとシットリしました。何度か塗り直したんですよね・・・。

それに比べ、エモリエントクリームを塗ったほうは少量なのにしっとり感が続いています。これはなかなかすごい!

顔を洗ってから顔に塗ってみても、やはりしっとり感は違います。

保湿成分が高いのに、オールインワンっていうのが非常に嬉しい・・・。今まで化粧水塗って、水分が蒸発しないようにクリーム塗って、美容液塗って・・・とあれこれ塗りまくってたのがなんだったんだろうと思います。

それくらい保湿力が高いと感じました。これは時短になるわ!シンプルスキンケア納得!

 

結論:非常に使い心地が良く、保湿効果は充分でした。

 

オールインワンの化粧品って使ってみたいけど高いから~なんて思っている人にぜひおススメしたいです。低価格で続けやすいのがイオナRエモリエントクリーム!

乾燥の時期には最適ですよ!

 


コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>