メルラインの返金保証は180日間!ちゃんと返金してくれるの?一番安く送るには?

メルラインの返金保証は180日間あります。

さて、どのように返金するのかご紹介します。

本当に返金してくれるの!?

 

メルラインの返金保証をお願いする時、どうすればいいの?

メルライン返品

メルラインの返金保証の連絡先は購入時に「180日間返金保証制度について」という形で用紙が同梱されています。

返金をお願いしたい時は、必ずこの用紙に目を通しましょう。

返金保証にも「ルール」があり、それが守られていなければ、返金保証対象外となってしまいます!

そうならないためにも、最初に読んでおくことが大切です。

 

 

返金OKな条件

・集中ケアコースであること・きちんと使った場合

・サポートセンターへ前もって連絡している

・必要な3点のものを返送出来ない時

・複数注文し、2個以上開封している場合

 

以上が返金保証制度を利用する際の条件となります。

使ってもいないのに返品することや、何も連絡していないのに、勝手に送り付けると返金保証対象外となりますので、注意しましょう。

さて、ここで必要な3点のご紹介です。

メルライン

・お買い上げ明細書・商品の容器

・商品の箱

 

以上の3点が必要です!!!

特に明細書や箱は捨ててしまいがちなので、必ずとっておきましょう!!

出来れば自宅に届いた段ボールごととっておいた方がいいですよ。私は段ボールごと保管しています。

メルライン

メルラインが入っていた段ボールは、ちょうどメルラインの箱が綺麗に収まるように出来ているんです。

なので、入ってた箱にそのまま入れて、あとは明細書を上に置いて封をして送ってしまえばいいわけです。この方法が一番いいと思いますよ!

 

メルライン返金申請の流れ

メルラインの返金申請の手順をご紹介します!

 

1.サポート専用ダイヤルに電話する

メルラインは電話でしか返品を受け付けていませんメールはNG!

必ず受付時間内に電話しましょう!

また、電話をしないで急に商品を返送しても返金対象とならないので要注意!

tel

 

2.お買い上げ明細書、商品の容器、商品の箱の3点を同封して、配達記録が残る配達方法で送る

メルラインまず、この3点がなければ話になりません。必ずこの3点は手元に残しておきましょう。

この3点を梱包する際は、特に届いた箱という指定はありませんので何でもいいと思います。

が、配達記録が残る配達方法で送る必要があるので気を付けてくださいね!

また送料はこちらの負担となります。

私が調べたところ、以下の方法が一番安く送れるのではないかと思います。

郵便局
定形外郵便 + 特定記録(160円)

 

定形外郵便は「縦・横・高さ」の合計が90cm以内と決まっています。

とにかく小さく梱包して、全ての合計を90cm以内とし、配達記録が残る「特定記録」という方法で発送するのが一番安いかなぁと・・・

これはあくまでも私が調べたものになります。メルラインが送られてきた段ボールをそのまま使う場合はもちろん定形外郵便にはなりませんのでゆうパックになると思います。

他にも配達してくれる業者さんはたくさんありますので、安いものをいろいろ調べてみるといいかもしれませんね!

 

3.3点がメルラインの会社に到着後、約2週間以内に「返金申請書」が送られてくる

返金申請書に記載して返信する必要があります。

送ってすぐに「返金」という流れではないんですね。

ここはちょっと大変ですが、返金のために頑張りましょう!

 

4.返金申請書がメルラインの会社の到着後、約2週間以内に指定した金融機関に返金される

約1ヶ月ほど時間がかかってしまうかもしれませんが、お肌に合わないものを使い、そのまま泣き寝入りも悲しいので、返金保証を使う場合は大変かもしれませんが頑張りましょう!

 

 

以上がメルラインの返金保証制度の流れになります。

返金を希望する金融機関の記入などもしなければいけないので大変かもしれませんが頑張りましょう!

これが全部完了すれば返金できます。

 

しかし、メルラインがお肌に合わないという場合以外は返品をせず、できれば長く使い続けることを推奨します。

1個使い切って効果がないから返品するわ!

というのは違いますよ。

メルラインは長く使ってこそ、効果が現れるのです。@コスメの口コミでも「長く使い続けたから効果が出てきた」という声が多数あります。

私も半年使って効果が現れました。

効果がないから返品!」とすぐに判断するのではなく、返金保証は180日間ありますので、出来ればギリギリまで使う事をおススメします。

長期で使って、効果を試してみましょう!

 

 >>MELLINE(メルライン)

公式サイトはこちら


コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>